大腿骨頭壊死リハビリトレーニング
-大腿骨頭壊死リハビリトレーニングとは -
BFR大腿骨頭壊死リハビリトレーニング歴」20年の院長自身が行います。
BFRベルトを巻くことで、大腿骨頭壊死に有効な筋肉をトレー二ングして、反応を良くして筋力発揮しやすくします。それまで歩行にも痛みを伴っていた患者さんが痛みを感じることなく歩けたケースもあります。
患部に負担なく短時間・短期間で筋力アップの効果が生まれるBFRトレーニングは、大腿骨頭壊死の痛みから、手術しないで最短距離で開放される最良の方法です。
症状により個人差はありますが、ペースとしては最初の3ヶ月は週2回、安定してきたら週1回と指導してます。
大腿骨頭壊死症とは?
何らかの原因で股関節が血行障害におちいり、大腿骨頭が栄養不足になり壊死してしまう症状です。

最初は、軽い痛みやだるさ あり、少し休むと痛みは消える程度です。
進行すると徐々に痛みが強くなり、しだいに回復するのに時間がかかるようになってきます。
症状が酷くなると、体を傾けて脚を引きずりながら歩いたり、股関節が外に開きにくくなったり曲がりにくくなったりと、関節可動域に制限がおこってきます。
 
原因となる要素の一つとして、ステロイドの大量投与や、アルコールの多飲によっても起こることがわかってます。

治療法としては、早期発見の場合は、筋力トレーニングなどの保存療法が行われ、酷い場合は、人工股関節の手術をおこなったりします。
※写真の症例は、特発性大腿骨頭壊死の患者様が10回のトレーニング後に撮影した写真です。
その後、大好きな登山ハイキングを楽しんでします。
大腿骨頭壊死リハビリトレーニング料金
60分
15,000円(税込)
〒453-0818
愛知県名古屋市中村区千成通5-30
駐車場完備
休診日:日曜・祝日
 〒453-0818 愛知県名古屋市中村区千成通5-30
 駐車場完備 / 休診日:日曜・祝日
Copyright 2016 KUGA SEKKOTSUIN.